DXLIVEのチャットレディは危険!?逮捕される可能性について

評価

DXLIVE(デラックスライブ)は、2002年から運営されている、老舗ライブチャットになります。会社自体は海外運営で行われているライブチャット業者になりますが、日本人向けのライブチャットです。

 

国内のライブチャットのチャットレディサイトよりも圧倒的に報酬が高く、男性会員数も業界イチと言われており、実際にチャットレディとして配信していても、桁違いの人数の男性が集まります。

 

パソコンとウェブカメラを持っていなくても、スマホ(iPhone・Android)にも対応していて、働きやすい環境にあります。ただ、DXLIVEのチャットレディは危険で怖いからみたいなイメージを持ってしまう人もいます。

 

確かに、海外サイトである事から、怖いなって印象になる人もいるかとは思いますが、実際には日本向けのサービスですし、カリビアンコム等の動画配信サイト会社が海外に会社を置いるだけの話なのです。

 

では、実際に本当に危険性はないのか、安全性は高いのかについてお話しをしていきます。

 

DXLIVE(デラックスライブ)のチャットレディの安全性は?

運営会社自体はサポート対応もよく、信頼できます。カリビアンコム等、アダルト業界の超有名所の運営になります。

会社名 DTI SERVICES, INC.
所在地 601 S. Figueroa St, Suite 4300, Los Angeles, California 90017, U.S.A.
電話番号 213-670-1100
年齢・身元確認 実施済

 

DXLIVEは2002年から長年運営されています。アダルトライブチャット業界では最大手の日本サービス向けの海外運営サイトです。登録をすると、まずはスタッフからオリエンテーションを受ける事が出来ます。

 

その後も、24時間いつでも相談することができます。海外運営とはいえ、日本向けサービスなので、スタッフは日本人なので英語ができなくても安心です。

性器の無修正の配信は逮捕される可能性は0じゃない

DXLIVE(デラックスライブ)は海外サーバーのため、性器の無修正配信が可能となっています。しかし無修正の配信が安全なのは、その海外から配信をする場合のみです。もし日本国内から無修正の配信を行った場合は、公然わいせつ罪で逮捕される可能性があります。

 

ただ、確率で言えば、本当に極小ですし、2002年から運営されていて、デラックスライブでも前例がありませんし、デラックスライブ自体、我関せずのスタイルなので、運営からの取り締まりも一切無くて大丈夫かもしれませんが、万一を考えると性器の露出をする事はおすすめ出来ませんね。

なので、故意で見せる行為は、しないで配信をしていく事が望ましいかと思います。ただ、実際にデラックスライブのチャットレディを見ると、当たり前に性器の露出をしている女性が多くいるのは実情ではありますがね。
デラックスライブが危険と言われる理由としては、この無修正の配信をしてしまう場合に限りますので、他は何一つ危険な事はありません。もちろん、日本のライブチャットでも、無修正配信をしたら同様に危険なので、どちらもやめておいた方がいいです。

 

顔出しNGでも稼げる

国内のサイトでは、アダルトでも顔出しをしないと稼ぎにくくなっているのが、現状でランキングをみても、結構の割合で顔出しをしている女性がランキング上位を占めていますが、DXLIVEは顔出しをせずに稼いでいる人が多く、ランキングをみても人妻で顔出しをしていないチャットレディが多く、総合ランキングでも3位に顔出しをしていない主婦がランクインしてました。

 

年齢層が取り立て若い必要もありませんし、様々な年代層が需要があります。ここでは人妻とか主婦とプロフィールが書いていますが、もちろん設定ですので現実とは違っている場合もあります。

この顔出しをしないで配信をする事は、女性にとっては結構大切な事で、身バレの恐れもなく、配信しやすくなりますね。

精算について

報酬の支払いは月2回です。月の前半(1日から15日までの分)が翌月5日に振り込まれます。月の後半(16日から末日までの分)は翌月20日に振り込まれます。こちらに関しても振り込まれることが無かったみたいな詐欺的な事は一切ないので、安心できます。

 

FANZAと掛け持ちは禁止

FANZAライブチャット(元DMMライブチャット)の利用規約では、「チャットガールは、海外事業者が運営するライブチャットサイト(以下「海外サイト」という。)に登録してはならないものとします。また、既に海外サイトに登録している場合は、当該海外サイトの会員登録を解除しない限り、FANZAライブチャットに登録し出演してはならないものとします。」と記載されています。

 

日本向けの海外ライブチャットはデラックスライブしかありませんので、この規約はほぼほぼデラックスライブに向けて記載されている物だと思います。これは、ファンザにて専属契約ではなく、一般・通常契約でも同様のようです。

 

なので、DXLIVEとFANZAの掛け持ちはできないですね。ファンザ広告としては、デラックスライブにはどうにか登録させたくはないんでしょうね。

 

DXLIVEのチャットレディ報酬システム

DXLIVEのチャットレディの報酬・収入の設定は、以下になります。

2ショット 4.4ドル×0.3円/分:時給9,504円(分給158.4)
パーティー 2.4ドル×0.3円/分 ×人数:時給5,184円(分給86.4)×人数
リモちゃ、2WAY 通常料金+2ドル×0.3円/分×人数(リモちゃは最大2つ):通常料金+時給4320円(分給72円)

 

その他メッセージ機能、プレゼント(チップ)機能などもあります。また、登録ボーナスが特に多いサイトで、現在では3万円ボーナスとなっております。

 

DXLIVEチャットレディには稼ぐ為の色々な工夫がある

DXLIVE(デラックスライブ)は、他のライブチャットよりもチャットレディが稼ぎやすいです。パーティチャットにしろ、2ショットチャットでも基本の料金が高いですし、それ以外にも収益が上がる仕組みがあります。

 

ただ、大きく稼げる分、他よりも演出・パフォーマンス性がデラックスライブには備わっております。デラックスライブではパーティチャットで沢山人数が集まりやすい為短期間で大きく稼ぎやすいですし、男性の映像も送ることが出来る「2WAY」機能にて更にチャットレディが稼げる金額が増えていきます。

 

そして、他にも「リモちゃ」といった機能があり、チャットレディがデラックスライブで売られている遠隔操作可能なローターだったり、バイブがあります。それを男性がパソコン上で振動の強弱をコントロールする事が出来る機能があるのです。

 

チャットレディは、デラックスライブでの遠隔可能なローターを持っていなければその機能は男性に対して使う事は出来ませんが、もし持っていて男性が使う事になれば、更にチャットレディに報酬がプラスされるため、物凄い金額を得る事が出来るのです。

 

一つ「リモちゃ」を持っていればどの男性でもパソコン上で使う事が出来ます。

 

因みに、このリモちゃを使っている時には、男性が見る女性一覧にて「バイブ中」といったアイコンが表示されるのですが、この表示中は、更に男性が光に集まる虫のように集まってくるため、物凄い爆発力で稼ぐ事が出来ます。

 

通勤・在宅でDXLIVE(デラックスライブ)ライブに登録して働く方法

応募資格として特別な事は有りませんが、DXLIVE(デラックスライブ)ライブに登録するには、下記の条件が必要になります。

  • 満18歳以上~の日本国籍をお持ちの女性の方(高校生不可)
  • スマホ、またはパソコンとWEBカメラをお持ちの方・購入予定の方(パソコンに付属の内蔵カメラでも可能。マイク機能がパソコンになければ、通話可能のイヤホンを使えば可能。)

 

このWEBカメラは必須ではなく、大体のパソコンに内蔵されているインカメラを使っても配信は出来ます。MACの場合、高画質ですので全くカメラは必要ないんですね。ただ、WEBカメラの場合は、角度も自由に調節できるので、カメラを使う事のメリットもあります。

 

また、配信する際に、パソコンに内蔵マイクが無い場合もありますが、マイク付きのイヤホンを付ける事で通常のチャットが可能になります。もちろん、スマホのみで配信も出来るのですが、何せ画面が小さいですし、操作的な物も面倒なので、チャットレディ側としてはパソコンの方が確実に使い勝手が良いですね。後はネット配信なので、Wi-Fi環境である必要があります。

 

DXLIVE(デラックスライブ)サイトに登録する際に、基本的な情報として

  • 電話番号
  • 希望のパスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス

を記載します。

 

そして、本人確認書類として、下記いずれかの写真を添付すれば大丈夫です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 社員証
  • 健康保険証

これで仮登録は完了しますので、あとは確認メールを受け取った後、サイトにログインしてカメラテストを行い、チャット用のプロフィールを作成すれば、すぐに仕事を開始することが出来ます。

 

 

コメント